経営、財務戦略、マーケティング戦略などの中小企業の成功を知る!

法人特報

法人特報   〝激動の時代〟は、何人の予測をも遥かに超え、この20~30年の社会、経済の変貌の大きさ、速さとなって現れています。

 そのような流れの中で、いかなる業態にあっても、会社管理・経営の責務を担う方々の悩みと言えば、「真に有効な情報・指針をどこに求めればよいのか」という一言に尽きるかと思われます。 

 『法人特報』は、まさにそうしたご要望に応えるものとして、会社管理・税務・労務・役員のすべきことなどさまざまな 記事を掲載し、各方面から変わらぬご愛読をいただいて参りました。

 即ち、以下の編集方針、内容が経営者各位のご支持を得ることができたものと、いささかの 自負が許されるかと思います。



編集方針

限界ぎりぎりまで問題を追及したサバイバル勝ち残り法の提案
精細であるとともに人間力を喚起する情報の追求
電子化する多勢の中、変わらぬ安定感が際立つ活字印刷媒体の特性の追求


刊行情報
最新号のご案内 
No923号(平成29年11月15日発行)
会社は内部通報者をどこまで懲戒できるか
税務調査実例 違法経理はこうして発覚した
あなたの会社は定期健康診断を実施していますか
締め切り迫る軽減税率対策補助金申請手続き
貸倒れ処理を確実に立証するための要点
■法務ファイル
 商人間の売買契約は特別・意思表示の原則
■実務Q&A
【経営】届け出印と異なる印鑑を手形に押印して
【税務】税務調査における社長個人の預金通帳の提示
【労務】夫の死亡原因が不明の場合の遺族年金支給
     バックナンバーはこちら
今月の業務と課題


賞与と支払届出の準備
 多くの企業では賞与の準備に入る頃です。業績や勤務成績、人事評価などを冬季賞与に反映する場合は早めの準備を。
 また、賞与を支給した場合は賞与の支払日から5日以内に「健康保険・厚生年金保険被保険者賞与支払届」「健康保険・厚生年金被保険者賞与支払届総括表」の提出が必要になります。
 提出書類一式が、原則として届け出ている賞与支払い月の前月に送付されますから、あらかじめ準備をしておきましょう。
特別農業所得者の予定納税
 特別農業所得者とは、その年において、農業所得額が総所得額の10分の7に相当する金額を超え、かつ、その年の9月1日以後に生ずる農業所得額が、その年中の農業所得額の10分の7を超える者をいいます。
 その予定納税の納付期限は11月30日までです。
暖房器具・設備の点検整備
 11月も半ばを過ぎると、寒さはいきなりやって来ます。急な寒さに慌てることがないよう、暖房器具やエアコンの点検と整備を行いましょう。
年末調整の準備
 税務署や市町村が開催する年末調整の説明会に出席して、改正などのポイントを把握しておきましょう。また、各人から提出してもらう「配偶者特別控除申告書」「保険料控除申告書」の準備を呼びかけましょう。
年末年始スケジュール
 従業員で、年末年始に海外旅行、帰省などを検討している人は、ツアーの予約、乗車券の手配など、会社スケジュールを早く知りたいと思っていることでしょう。年末、年始のスケジュールをできるだけ早めに決めて従業員などに周知を。
マイナンバー取得
 来月は年末調整の月。従業員のマイナンバー取得は終わってますか。中途採用の社員などはとくにご注意ください。

ページ上部へ